日本コーティング協会関連

ご予約・お問合せは0995-70-1235 » タップで電話

営業時間:9~19時 、定休日:水曜日(4月1日より) 〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田924-14

ユーザー様96%はご存じない車のコーティング業界

カーコーティング施工店選びの判断基準となりますように。

このままではいけない!転換期であると感じた時

ガソリンスタンドで15年勤務、多くを学ばせて頂きました。

その後、「お客様の車をもっと専門的にキレイにしたい」と周囲の反対を押し切って開業。

闇雲にずっと突っ走ってきました。

自分だけを信じ、自分のスタイルと信念で進んできました。

(コストを抑えて安くでメニューを組めばお客様は来ると思っていましたし、技術にしても、独学の世界であったこの業種。車磨きは自分が1番出来るはずだと信じて疑わなかったのです)

しかし、開業してから3年目。
自宅ガレージから移転し、店舗を構え、順風満帆に思われていた時期。
気持ちには複雑な思いが現れ始めます。

「このままでいいのか。お客様のため、お客様のため、と思ってやっていること、実は間違っていないだろうか。」

という想いを抱き始めた頃、

同業者である宮崎ファインファクトリーの矢野さんとの接点や、
大阪の友成です!と名乗る方からのお電話が、(のちに日本コーティング協会の会長だと知ることになるのですが^^;)

同じ時期に、偶然にもお話する機会がありました。

コーティング協会かぁ。。とそのときは頭の中でスルーしていたのですが、

あるとき、点と点が繋がったのです。

「自己満足しているだけで、これはお客様のためにはなっていない!誰が磨きが1番だと決めてるのか。
自分に過ぎない。そもそも、やり方だって、機材だって溶剤だって、間違っているかもしれない。
磨いてきれいに見えているけど、これが頂点なのか?
まだまだ先があるのではないか」

と考えを改め始めていました。

宮崎へと出向き、決心する

それから、すぐに宮崎ファインファクトリーの矢野さんに連絡をとり、「日本コーティング協会に入会したい」という旨を伝えました。

すぐに段取りをしていただき、まずは宮崎へと足を運びました。

磨きの仕事を始めてから、初めて入るカーコーティング同業者の陣地。

敵陣地と考えるくらい、まだ、鎖国的な考えでした。
(磨きコーティング業種は今でも閉鎖的な風習があります)
そこには、ファインファクトリーのスタッフをはじめ、熊本からもエコスタイルの渡辺さんもいらっしゃいました。

ぽつりとセッティングしてある真っ黒なボンネット。

これを半分磨きました。

そして、もう半分を、ファインファクトリー矢野さん。

結果は歴然としていました。明らかに、黒さが違うのです!

意気込んでいった敵陣地で、完全に敗北を迎えた瞬間でした。

大恥をかきました。逃げたくなりました。しかし、ここで逃げるのは簡単です。

これは自分にとって分かれ道だと思い「これからよろしくお願いします」と入会を決めました。

H.28年から一気に加速していきます

入会したいといってすぐにできるものではありません。

入会の基準をクリアできなければならないのです。

が、どうにかそこはクリアできて、加盟店となりました。

日本コーティング協会 鹿児島

入会してからは、今までなかった横のつながりがたくさんできて、いいものは情報共有したり、
研磨検証会にも出席し、色んな人の磨く姿を見ることができました。

自分以外の磨く姿を見れるときがくるなんて、誰が想像したでしょうか!

そして、コーティング技能試験の3級、2級と受験し合格。

  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image
  • Slide image

そして、H.28.6.5。名古屋にて行われたコーティング技能1級検定試験。

スタッフ(中丸健太)が、受験させていただきました。

icon

第二回コーティング技能検定一級試験

鹿児島で第一号の合格者に!
icon

第二回コーティング技能検定一級試験

台湾・中国・日本国内から
総勢60名の受験者が集まりました。



私は、検定を審査させていただくコーティング技能監査官として。
コーティング技能監督官

日本国内から、そして海外からも受験に来られていました。

ガチガチに緊張した中で、大切な大舞台に立てたことだけでも何よりの収穫になればいいなと思っていました。

そして、先日の合格発表。「ゲンロク」という雑誌の1ページに合格発表が載せられていました。

コーティング1級試験合格発表

無事に合格できました。。

この半年で得られたものは

このままではだめだ!と思い立ってから半年。

この半年の出来事は、これからもずっと記憶に残っていくと思います。

もし、あのとき、逃げ出していたら。。

今はありません。

ずーっと、閉鎖的なまま、世間を知らずして良いものを知らずして、お客様のためお客様のためとお客様になすりつけて、何の進歩もなく過ごしていたかもしれません。

独自に技術が更新していったとしても、誰が評価できるでしょうか。

今まで無免許で、営業していたのと同じです。
いま、手元には、明らかに証明できるものがあります。

お客様へ提示できます。

「コーティング1級有資格者とコーティング技能監査官のいるお店ですので、安心してお車をおあずけください」と言えるのです。

鹿児島では、まだコーティング協会の1級有資格者は当店以外はいません。

まだまだ、閉鎖的な業種です。
何故、人に技術を見せなきゃならないのか!見せたくない!という流れがあります。

当店はいち早く、裸になりました。

さらけ出して、恥をかいて進んできました。
恥をかくことは、はずかしいことではありません。

一歩踏み出すための通過点です。

まだまだ小さい会社ではありますが、
当店から鹿児島のコーティング業を明るくしよう!というくらいに前向きに進んでいきたいと思っています。

最後に、1級試験まで、尽力していただいた関係者の方々や応援していただいたお客様や友人たちへ、
心からお礼を申し上げますm(_ _)m

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top