日本コーティング協会関連

ご予約・お問合せは0995-70-1235 » タップで電話

営業時間:9~19時 、定休日:水曜日(4月1日より) 〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田924-14

コーティング技術に終わりはない〜研磨講習と車磨き研究会〜

車磨き スクラッチ塗装および202ブラック

5月1日、2日の両日、鹿児島のカービューティトラストにて
日本コーティング協会研磨インストラクター講師による講習会と研究会が行われました。

講師には
エコスタイル熊本から渡邊 晃さん
ファインファクトリー宮崎から矢野一弥さん

早朝から夜遅くまで
みっちりと濃いカリキュラムを学びました。

夕方からは
宮崎よりリードワークス田中さんも加わり研磨の研究会も行われました。
image

スタッフたちは今までの車磨き研磨の手法からさらに変わっていく
技術に戸惑いながらも1日目が終わる頃には手応えを感じ始めていました(^^)

全身筋肉痛になりながらも迎えた2日目。
image
早朝からカリキュラムにそって夕方までみっちり!
長い長い2日間はようやく終わりました。
(カリキュラムは3日間なため、来週にもう1日あります。)

関連記事!

お急ぎの方はコチラをご覧ください!

(以下長文になりますので、興味のあるかたはお付き合いください)
この二日間で、私広報が感じたこと。

講師の側はもちろん、スタッフたちも検証会に来られた方もとにかくみんな必死なんです。

image
何故?

みなさん、個々にお店があり、普段通りに営業している同業者です。
別にそのまま仕事をして生活していっても何の問題もありません。研磨する技術はみなさんもっているのですから。
では、どうしてみなさん必死になるのでしょう。

答えは1つです。

今よりもっとパワーアップして、
明日からすぐにお客様へ還元したいから。

その思いを胸に、汗だくで必死に講師に食らいついていました。

わたしは、ほぼ毎日研磨する姿、作業風景をずっと見ています。

なので、スタッフ1人1人の磨き癖もよく分かっています。

研修2日目で、劇的に変わったことがあります。

さて、何でしょうか(^^)

それは、

「音」です。

ずーっと聞き慣れていたポリッシャーの研磨音。

それが、変わりました!

詳しくは書くことができませんが、
とにかく、劇的に変わったのです。

さらに、塗装のツヤが、格段にまたパワーアップ。

磨いてるスタッフがびっくりしていました。

以前から変えたことは
ちょっとしたことなのです。

それは、実際に教わらなければ伝える方も伝えられないし、教わる方も口だけでは絶対に分かりません。

ほんとうに些細なことを変えるだけ。
これをああするだけ。
この場合は身体をこうすればいいだけ。

それは、電話や写真や動画では伝えられないことばかりでした。

講師たちもまた、
ポリッシャー音、身体の角度、身体のもっていきかたを細かくチェックされ、
癖がついてしまっているスタッフたちを何度も作業を止めさせ修正。

その繰り返しで、2日目には変わっていったのです。

素人のわたしですら、
ポリッシャー音が変わる瞬間が分かりました。

磨く姿も全く変わってきました。

検証会を考えている同業者の方々。

今よりももっと上を目指したいと思われているなら
ぜひ、一度検証会を受けていただきたいと思います。

一人親方のこの業界。
自分の技術が1番だと思っているし、
その技術を見せたくないという風習すらあります。

トップレベルの技術がありますよと決めるのは自分?

自分は自分という枠だけしかありません。

世界は広いのです。
日本も広いです。

鹿児島でもたくさんの研磨をされるかたがいます。

お店を出している以上、磨けるのは当たり前なんです。

当店はさらに上を上を目指していきたいのです。

同じブラック塗装の研磨でも、
本物のブラックを目指したいのです。

image

研磨技術者を名乗る以上は、
綺麗になりましたよ〜くらいのレベルではなく
お客様が、目を見開くほどの、または
お客様でもわからないくらいの最大の研磨技術レベルまでもっていきたいと当店は考えています。

そこまでする必要性、、、
ないかもしれません。

でも、お客様にとってはどんなお車も財産ですから。
大切な財産をお預かりし、
綺麗になりましたよ、ではなく、
最高の技術レベルで、誰もが振り返るくらいのツヤでお返ししたい。

技術に終わりはありません。

上に、上に、まだまだ上に。

鹿児島でも、当店のような小さな会社は知られてないでしょう。

でも、技術も設備も投資して
お客様へ還元したい気持ち一心でやっております。

日本コーティング協会に入り、
閉鎖的な業界をぶち破り横のつながりができつつあります。
そして、

検定試験3級、2級と合格でき、
6月の1級試験を残すのみとなりました。

さらにオーナーは研磨インストラクター研修を受け
カリキュラムもあと1日。

そして、5月16日からは台湾へ出張します。

台湾でも検定試験を受けたい方がたくさんいるのです。

日本と同じく想いも熱い!

こうして、技術もさることながら、
つながりができ、
次は研磨技術者を育てる方へ進んでいきたいと考えております。

去年の今頃は、まさかこんな風になるなんて
誰が予想したでしょうか。

わたし自身がびっくりしています。

一歩踏み出せてほんとうに良かった!と
心から思います。

また明日から通常営業です。

元気いっぱいに、
研修で培った技術をフルに使い、
先週の磨きとはまた違った輝きをご提供できることが、
とても楽しみです!

長文になりました^^;

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top