カーコーティング 鹿児島 カービューティートラスト

メニュー

鹿児島で車を綺麗に維持するために。

約 1 分

鹿児島の特性

鹿児島に住んで長い方は、頷かれると思いますが、

車は、洗っても洗っても、綺麗に見える期間は短いですよね。

他県に比べて火山灰で汚れやすく、

洗車の頻度も高く、

傷がつきやすく、、、

艶がなくなり、くすみ、

フロントガラスもワイパー傷で、夜はギラギラして視界が悪くなる。

ワイパーがとおらないところは、真っ白に。

でもこれが、日常の風景となっていて、
本当の愛車の綺麗な状態すら忘れてしまった…

そんな方は少なくないと思います。

綺麗にしても、コーティングしても、磨いてもらったとしても、
どうせまた同じことの繰り返しでしょ?

そんな声が聞こえてきそうです^^;

現実問題、鹿児島の車のきれいを何もせずに
維持するというのは、無理です。

5年間ノーメンテナンス
○年間洗車なしできれい

など、コーティング剤にしても、なにをとっても、
鹿児島主体で作っているわけではないので、
鹿児島には当てはまらないと思ってください。

☆鹿児島は、火山灰や雨で、
一瞬にして見えない膜をはります。→くすみ

☆コーティングをしていても、撥水している水玉は、
火山灰と火山灰の間で止まってしまい、水垢になりやすくなります。

☆もちろん火山灰で、傷が入りやすくなります。

☆気温が高くなると、それがさらに硬化しだして、
洗車では落ちず、研磨しなければならなくなります。

☆さらにひどくなると、塗装が陥没してきます(ポツポツとみえてくるものを顕微鏡でみると、凹んでいます)

知りたくない現実ですが、
車はこういう環境下に置かれています。

愛車を維持していく方法はないの?

では、わたしたちはどうやって綺麗を長続きさせたらいいのでしょうか?できるのでしょうか?

1番は、やはりコーティングです。

日焼け止めクリームを塗って紫外線をカットしたり携帯画面に保護シールを貼って画面に傷を入りづらくしたりするのと同じ。

裸のままで火山灰などの外敵を受けるより、1枚着せてあげることが大事です。

しかし、先程も伝えたとおり、コーティングしただけでは、
鹿児島では、美しさを維持することは難しいのです。

コーティング後のメンテナンスが、塗装を守る最大の鍵

コーティングをしたら終わりではありません。

コーティング後は、コーティング膜の上に水垢や傷がついてきます。

コーティングはあくまでも、塗装を守る犠牲膜。

その膜を維持していくことが、塗装を守ることにつながります。

✨当店ではコーティングメンテナンスが充実しております✨

カーコーティング メンテナンス

お客様が、
「最近くすんできたなぁ」「水垢が目立ってきたなぁ」と困ったときに出していただければいいのです。

半年ごとにメンテナンスハガキは出させていただいております。

コーティングいつしたかな?もう1年たったのか、と思い出していただく為です。

困ったとき、5年間は、いつでも、何度でもご利用ください。

コーティングがいつまでも維持できるよう、

愛車がいつまでも綺麗に維持できるよう、

精一杯のメンテナンスで、お客様にお応えしていきます。

<全面研磨メンテナンス前後>

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly