カーコーティング 鹿児島 カービューティートラスト

メニュー

あなたならどの塗装状態にコーティングを塗りたいですか?

約 2 分

車磨き研磨技術で激変するコーティングの密着率

今回ご依頼頂いたのは新古車のスイフト様。

お住まいは埼玉県ですが、月に10日ほど鹿児島へ帰省されており、
その際乗られているスイフトをコーティングに出したいとご依頼頂きました。

新車で購入してから、乗らないときは屋根付き駐車場で保管しておられたようですが、

水垢や傷は全体的に入っておりました。
(化学的溶剤でも除去できないほどの水垢でした)

どの塗装状態の上にコーティングしたいですか?

私達カーディテーリング専門店は、
コーティングを塗る時間より、
下地を作るまでの時間のほうが長くかかります。

実際、その下地にどこまでこだわるか、によって金額も変わってきます。

下地のキメが細かいと、お化粧と同じで、崩れないし、きれいに乗ります。

ルーフの塗装を例に写真で比較


コーティングブースに設置されたライトで、研磨をしていない状態のときはぼやけていますね。

1工程磨いた後は、電球の形が少し見えてきました。

2工程目は、はっきりと映し出されています。

この写真のどの塗装状態にコーティングをしたいですか?

もし研磨なしで
ガラスコーティングをして硬化してしまったら、くすんだ状態に蓋をしてしまうため、

やっぱり綺麗にしたい!と思うとき、再度研磨にてコーティングをはがさなければなりません。

また、研磨は傷や水垢を消す役目だと思われている方が大半でしょうが、

実はそれだけでなく、

コーティングを密着させるための作業でもあるのです。

スイフト様2工程研磨 + USCスタンダード

スイフト様ウルトラストロングコート + 2工程研磨のカーコーティング施工完成。

蛍光灯だけで、きれいに見せたり、写真加工など当店は一切行いません。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
今すぐ電話でお問い合わせを!