カーコーティング 鹿児島 カービューティートラスト

メニュー

カーコーティング施工でボディ本来の色味へ 〜プリウス

約 2 分

車磨き研磨で復活、水垢により、明るさを失ったボディ

今回ご依頼のプリウス様。

ボンネットの動画ですが、
洗車をして、化学的に水垢を溶剤で洗浄したあとの画像です。

強力な溶剤でもとれない水垢汚れは、研磨作業でとっていくしかありません。

水垢や傷がついている状態で、いくらきれいに洗車しても、

ぼやーっとした印象にしかならず、

どうしてなんだろう?と思われているかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

2工程研磨で傷と水垢をクリアにし、最大限に艶を引き出す

傷より、水垢のくすみがめだっていたボディですが、

現状に見合った機材と溶剤で、磨いていきました。

当店の車磨きは、傷を見えなくするだけでなく、

そこから本来の塗装色をこえる艶を引き出します。

無機質ガラスコーティングUSCプレミアム360で、さらにワンランクupのツヤ肌に

最大限に艶を引き出したボディに、

USCプレミアム360を施工いたしました。

USCシリーズは、お手入れが楽で、

水垢もつきにくいと高評価いただいております。

ただ、水垢がつきにくいからといって、

水をかけっぱなしで良いということではありません。

どんな高価なコーティングも、必ず水分は拭き取る必要があります。

ただいま高温注意報がでている環境下で、涼しくなった時間帯に洗車をしても、

前を拭いている間に後ろがすでに水垢という事態は起こります。

夏の時期に洗車はとても難しいです。

もし、気になる水垢やシミがある場合、いつでもご相談ください。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
今すぐ電話でお問い合わせを!