カーコーティング

ご予約・お問合せは0995-70-1235 » タップで電話

営業時間:9~19時 (日曜は17時まで)、定休日:水曜日(4月1日より) 〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田924-14

塗料ミスト被害によるボディ磨き VOXY

洗車しても手触りがザラザラ?VOXY 新車から9年経過

風が強い日や、近くで壁や瓦の塗り替え、建築中の近くに車を止めていた、など誰もが被害に遭う可能性がある塗料ミスト被害。

その時は気づかなくても、洗車したときに、「あれ?なんでこんなにザラザラしてるんだろう。」と気付いたり、

濃色車なら、ポツポツと色が付いていてきづいたり。

この塗料ミストは、洗車では落ちません。

そして、放置しているとボディが変色したり傷んできます。

また塗料だけでなく、金属をきるときにでる鉄粉が風で流れてくることもあります。

線路近くにお住いの方は、特に注意が必要です。

鉄粉はボディに刺さってしまい、酸化してサビの原因になり、

さらに陥没してきたりと車の塗装にかなり被害を及ぼします。

塗料ミスト除去してボディ磨き

今回ご依頼のVOXY様。

202特殊塗料のボディに、塗料を受けてしまいました。

経年車で、新車から9年経過しており、塗料以前に、

塗装の状態は傷だらけで、あちこちぶつけたあとや、

飛び石などで、塗装がはがれていたりと、

いい状態ではありませんでした。

塗料ミスト除去

洗車、塗料ミスト除去を丁寧に行ったあと、

ボディの磨きに入ります。

塗料を除去する際に、さらに傷を入れてしまうため、

通常の研磨より作業時間も長くかかりました。

早く終わればいいというものではありませんので、

丁寧に作業を進めていきました。

今回のコーティングは、ポリマー(ワックス)仕上げということでしたが、

丁寧に作られた下地にコーティングをすれば、

ポリマーもガラスコーティングも同様に異様なツヤを放ちます。

<経年車9年目のお車>

「愛車のザラザラがとれない」とお困りの方は、

ぜひ一度ご相談くださいね(^^)

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top