豆知識

ご予約・お問合せは0995-70-1235 » タップで電話

営業時間:9~19時 (日曜は17時まで)、定休日:水曜日(4月1日より) 〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田924-14

カーコーティング施工 プリウス

コーティング剤を塗布するまでの過程が重要な理由

みなさまは「車のコーティング」と聞くと、

コーティングの中身で、艶や持続期間が左右される
思われていませんか?

もちろん、コーティング剤も多種ありますし、
性能も向上しているでしょうが、、。

((ちなみにポリマー(ワックス)は油ですので、傷があっても油でうめて艶をだすので綺麗に見えます。
しかし、短期間しかもたないのがポリマーのデメリットです)

私たちが1番求めるものは

持続力(持続すればするほど艶も続き、汚れも落ちやすいですね)

ではないでしょうか。

どんな高価なコーティング剤も、

持続力がなければ話になりません。

では、どうすれば耐久をもたせ、持続していけるのでしょうか?

車磨き研磨技術はコーティングの密着度をあげる最大の鍵

コーティングの耐久期間もさることながら、

コーティングが塗装と密着していなければ、まず話になりません。

そこで、大事なのは研磨技術の差が鍵となります。

密着度をあげる研磨技術で、

コーティングはばっちり密着し、

お客様がメンテナンスに出してくださることで、持続していくわけです。

動画 プリウス2工程研磨にて最大限の艶

研磨理論がわかっている当店なら、問題なく

コーティング密着度をあげる研磨作業を行うことができます。

本物の艶を体感されたいお客様が増えており、

大変うれしく思っております(^ ^)

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top