シートクリーニング

ご予約・お問合せは0995-70-1235 » タップで電話

営業時間:9~19時 (日曜は17時まで)、定休日:水曜日(4月1日より) 〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田924-14

嘔吐洗浄クリーニング

嘔吐クリーニングでよくある話

車内の丸洗い、クリーニングで調べてお電話されてこられるお客様が、よく話されることがあります。

「シートの一部分だけなんですけど。そこだけ洗ってほしいんですけど」

「消臭剤をかけても匂いが消えなくて」

電話対応する中でもっとも多いです。

あとからきちんと以下に説明いたしますが、
嘔吐クリーニングで、一部だけの洗浄はやめたほうがいい理由、

また消臭剤はかけないでほしい理由を述べます。

嘔吐などの液体関係は、一部はありえない

粗相をしてしまった箇所があまりにも小さいために、
また、限定された場所なだけに、
「ここだけ洗ってもらえたら」と言われるお客様が
かなりいらっしゃいます。

限定箇所だけ洗浄して終われるなら、わたしたちも有難いですが、今まで施工してきた中で、本当に一部のみの洗浄は1台あるかないかくらいです。

何故なんでしょう。

例えば、助手席シートに嘔吐してしまったという事案。

車内嘔吐

もちろん、吐いた場所はそこと限定されており、明らかです。しかし、吐物(液体)は、絶対に飛び散るのです。

現に、吐いた場所だけクリーニングすることは当店はほぼありませんので原因箇所の周囲まで隈なく洗うわけですが、洗い終わり乾燥をかけ、いざ再確認で車内の臭覚確認をすると、まだどこか臭うわけです。

これは臭い残りというレベルではなくまだ、
どこかに吐物が入り込んでいるのではないかというレベルというのがたまにあります。

そして探すと、全く予期しなかった場所に吐物が入り込んでいることも少なくありません。

また、液体ですから、すでに蒸発してしまい姿を消しているものもあります。

くしゃみもそうですが、
やった本人はそこまで飛ばしてないはずと思っていても、空中に数メートルと見えないものを飛ばしているのです。

そして、少しくらい残っていてもいいからと思われるでしょうが、

吐物は胃から出てきたものです。

これは、1滴でも強烈に臭うものです。
ましてや、車内。閉鎖的空間になりますから、こもってしまうんですね。。

わたしどもも、すべての吐物が見えるわけではないので、とにかく臭いレベルを100のうち0〜10くらいまでにはしたい思いで、広範囲なクリーニングをお勧めします。(0〜10と曖昧なのは、人間の嗅覚には差があるためです)

せっかくお金を出したのに、帰宅してからやっぱり臭いが耐えられない、広範囲にしてもらえばよかった、と二度手間になるより、1度早めにご来店くださり、
見せてもらえると納得した話をさせていただけ、
正確な見積もりをだすことができます(^^)

消臭剤はかけないでください

嘔吐に関わらず、臭いからと、
所構わず消臭剤を何本も振りかけて来られるお客様がいらっしゃいます。

もちろん、消臭剤ですので、
臭いを消すためのものですが、
臭いの上にどんどん振りかけても、一時しのぎにしかならないものです。そして、嘔吐と消臭剤のミックスコラボは、その瞬間は良いのですが、あとからまた違う悪臭へと変わってしまうことが多々あります。

原因を絶たない限りいくら振りかけても意味はありません

そしてもう一点。

いざ、クリーニングにとりかかるとき、
その消臭剤がクリーニングの邪魔になってしまい、
早く洗いたいのに、まずは消臭剤を除去しなければ
原因箇所のクリーニングにたどり着かず、
時間がかなり奪われてしまいます(T_T)

車内クリーニングは納得いく見積もりになるために、1度ご来店いただくことをお勧めいたします

お電話にて「いくらかかりますか?」とよく聞かれます。

見てみないと、どこまで車内をバラして洗浄していいかもわからないので、1度ご来店いただけると助かりますと私共はお答えするようにしております。

(通常のクリーニングならすぐにお答えできます)

嘔吐などの特殊洗浄に限らず、
車内の丸洗いも、お洗濯する気持ちで
年に一回いかがでしょうか?(^^)

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top