ウルトラストロングコート

ご予約・お問合せは0995-70-1235 » タップで電話

営業時間:9~19時 (日曜は17時まで)、定休日:水曜日(4月1日より) 〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田924-14

鹿児島のカーコーティング施工は疎水タイプをお勧め

車のコーティングは種類により水の弾きかたも変わります

みなさん、コーティングと聞くと頭に浮かぶ映像は何でしょうか?

大多数の方が思い浮かぶのは、

この写真のような水弾きではないでしょうか?

洗車していて、こんなに綺麗な水玉が出来ると、

「あー、洗車してるなぁ(^^)」「気持ちいいなぁ」と思いますよね(^^)

実はこの水玉が、鹿児島では特に曲者になりかわってしまうかもしれません(T_T)

水玉から水シミへ

洗車後、一粒残らずに水分を拭き取っていただければ問題ないのですが、

もし水をかけっぱなし、あるいは拭き取り残し 雨が降った後など、水玉が塗装に残った状態になると、

日光が水玉を直撃し、水シミ(ウォータースポット)の原因となります。

それだけでなく、鹿児島の桜島からふる火山灰が水玉に混じり水シミをつくってしまった場合、
塗装に固着してしまい、洗車だけではとれなくなっていくという問題にまで発展してしまいます。。

なので、当店にご相談に来られたお客様へは、

撥水TYPEもありますが、環境に合わせた

疎水TYPEコーティングが、オススメですょとお伝えしております。

疎水(そすい)とはどんな水弾きなのでしょうか

言葉で説明すると、
水同士がくっついて大きな水の塊になり、
流れ落ちていくという感じです。
なので、撥水のように水玉にはなりにくく、
サーっとひいていくニュアンスです。

動画のほうが、分かりやすいかもしれません^^;

当店で1番人気の疎水TYPEコーティング〜USC (ウルトラストロングコート)

お客様へコーティングのご案内をすると、8割のお客様が選ぶコーティングが、USC シリーズの疎水系コーティングです(^^)

せっかく洗車したのに、残ってしまった水玉で
水シミをつくることになっては、悲しいですよね。

疎水系なら、水が引いていくので、水滴が残りづらく
拭き取りも楽になったとご好評いただいております。

コーティングは何を基準に選べばいいのだろうと悩まれている方がいらっしゃいましたら、
水弾きのTYPEで決める!という手も1つでてきそうですね(^^)

USC ウルトラストロングコート

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


COMMENT ON FACEBOOK

Return Top