USCプレミアム360

ご予約・お問合せは0995-70-1235 » タップで電話

営業時間:9~19時 、定休日:水曜日(4月1日より) 〒899-5431 鹿児島県姶良市西餅田924-14

洗車しても落ちない汚れ、塗装がくすむ原因は?

車磨き研磨で黒のアウトランダー塗装のくすみを改善

「新車のときに比べて車の色がぼやけてきたなぁ」

と思ったことはありませんか?

いくら洗車しても、きれいにならず、

お手入れも遠ざかり気味になったり、興味がなくなったり。

そんなぼやける印象にさせているのが、

水垢や洗車傷などが、大半をしめています。

今回ご依頼くださったアウトランダー様。

入庫時のボンネットの状態です。経年車8年目。

元々は、真っ黒のボディのはずですが、

黒というより、白っぽい感じですね。

これは、洗車してもおちない水垢が、邪魔をしています。

まずはケミカル処理にて水垢除去

塗装の1番上にのっている硬い水垢の層を、

化学的に溶剤にて溶かしていきます。

だいぶ白さがなくなりましたが、まだぼやけていますね。

これは、化学的にとりきれなかった水垢と、水垢の下に隠れていた傷が、原因です。

次は研磨にて、その両方を処理していきます。

車磨きとコーティングにて本来の黒さが復活

塗装状態もあまり良くなく、樹液や火山灰などが原因と思われる塗装陥没も多数みられました。

研磨後は、ガラスコーティングのUSCプレミアム360を塗布していきます。

そして完成です。

コーティング鹿児島

塗装上についていた頑固な水垢や傷を除去し、

本来の黒さ蘇りました。

USCコーティングは、メンテナンス性にもすぐれているため、

水垢も付きにくく、お手入れが楽になると思います。

ご依頼ありがとうございました。

URL
TBURL

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top